離乳食ストック

この記事はこんな人に向けて書いています

  • 離乳食のメニューに困っている
  • 簡単に離乳食を準備したい
  • 離乳食で野菜をたくさん取り入れたい
  • 離乳食用お肉ストックを作りたい

こんにちは!あんずママです。

先日10か月になったゆーくん。もりもり離乳食を食べてくれるのはありがたいのですが、離乳食の準備って大変ですよね。

まだまだ素材は柔らかくなければいけませんし、味付けも大人よりも控えめで作らなければなりません。

あんずママ
あんずママ

子どもはどんどん活発に動けるようになるので、目も離せませんしね

ベビーフードも勿論活用していますが、毎回となるとコストが大きくなくなってしまうのであんず家では離乳食ストックをまとめて作って活用しています。

今回はあんず家の離乳食ストックとそれを使ったアレンジメニューをご紹介します。

目次

・野菜ストック
・鶏団子
・アレンジメニュー
・まとめ

野菜ストック

野菜ストックには炊飯器を活用しています。
炊飯器は火を使わないのでお子さんから手が離せないママの味方ですね!

お好きな野菜とお水を入れて「スイッチポン」でやわらか野菜の完成です♪

今回はキャベツ、ニンジン、玉ねぎ、大根を50~100gずつほど入れています。

これを月齢に合わせた大きさに刻んで冷凍していきます。

細かくしたかったときはフードプロセッサーなど使っていましたが、最近はもっと大きくてもよくなったのでキッチンばさみで切ることが増えました。

また、各野菜ごとに分けて刻んでもよいですが、あんず家では全部まとめて野菜ミックスにしています。

小さく刻んで30gずつ冷凍ケースに入れたところ。

カミカミ期(9~11か月)の必要野菜量は1食30~40gです。
このサイズに小分けしておくと、これ一つで最低限必要な野菜量が取れるので便利ですよ!

また、野菜を取った後に残った水分は別に小分けにして冷凍しておけばそれだけでも野菜の味が出たスープになります。

これで大体の野菜は「舌でつぶせる硬さ」になります。
一般的に9か月からは「歯茎でつぶせる硬さ」が推奨されていますが、ゆーくんは歯の生え方の進行上、小児科の先生からまだ舌でつぶせる硬さを勧められているため引き続きこの調理方法で進めています。

鶏団子

お肉関係は柔らかく、細かくしなければいけないので、こちらも下処理をしておくことで毎回の離乳食に簡単に取り入れられるようにしています。

鶏団子は柔らかく癖もないのでいろいろとアレンジしやすいのでオススメです。

基本の分量

鶏ひき肉 ・・・ 100g
絹豆腐  ・・・ 100g
玉ねぎ  ・・・ 1/4個

ひき肉と豆腐が1:1くらいになれば量は作りやすい量でOK
鶏→豚で豚団子にも応用可能です。

①玉ねぎをみじん切りにして電子レンジで1分ほどチンする
 ※めんどくさかったら玉ねぎ抜きにしてこの工程省いてもOK(笑)

②①が冷めたらひき肉と豆腐と一緒によく混ぜる
 ※かなりやわらかめでOK。扱い辛ければ少し片栗粉を足しても良いです。

③スプーンを使って沸騰したお湯に2cmくらいの団子にして入れていく

④団子に火が通って浮かんで来たら取り出す

⑤粗熱を取って冷凍すれば完成

お団子ではなく、棒状にラップで包んでゆでれば鶏肉ソーセージにも♪
つかみ食べに丁度良い大きさにできますよ。

こんな感じでキャンディみたいに両端をくるくる絞ってゆでればOK

ゆであがった状態がこちら。

左:ソーセージ 右:鶏団子
ソーセージには味変で青のりや鶏レバーを混ぜています。

金属バットに乗せて粗熱が取れたらラップをかけてこのまま冷凍します。
凍ったら密閉容器などに入れて冷凍可能です。

アレンジメニュー

ストックした冷凍野菜と鶏団子で離乳食を作っていきます!

基本のスープ

野菜ストック+鶏団子+ベビーコンソメ(ベビー和風だし)

①野菜ストックと鶏団子を電子レンジで解凍する

②ベビーコンソメ(又は和風だし)と片栗粉、お湯(約20ml)を加えて混ぜる

③電子レンジでとろみが出るまで加熱する

コンソメと和風だしは和光堂のものを使っています。

離乳食 ベビーフード 粉末 WaKODO 和光堂 コンソメ 徳用 46g_4987244194145_65

価格:278円
(2022/2/21 22:26時点)
感想(0件)

また、さらさらなスープではスプーンですくうのも大変ですし、口飲んかでもぐもぐしづらいと聞いたことがあるので片栗粉を使っています。あんず家では水溶き不要の顆粒片栗粉(とろみちゃん)を使っています。

本当にシンプルなスープです。
野菜もたんぱく質も取れるので、いろいろ準備できないときはこれとご飯だけでも形になるかなと思っています。

ミネストローネ風

野菜ストック+鶏団子+トマトペースト

①野菜ストックと鶏団子を電子レンジで解凍する

②トマトペースト(約3~5g)、片栗粉、お湯(約20ml)を加えて混ぜる

③電子レンジでとろみが出るまで加熱する

トマトの味だけでもいいですが、気になる場合は少しだけベビーコンソメを入れてもいいですね!

トマトペーストはカゴメのものを使っています。

カゴメ/トマトペーストミニパック 18g×6袋

価格:174円
(2022/2/21 22:39時点)
感想(6件)

トマトの下処理は種を取ったり裏ごししたりと大変なので、すでにペースト状になっているのはとっても楽です!

1回で使いきれない分はそのまま、もしくは2~3倍に水で薄めて冷凍しています。
次に使うときは、野菜や団子と一緒に解凍すればOK!

クリームシチュー風

野菜ストック+鶏団子+粉ミルク

①野菜ストックと鶏団子を電子レンジで解凍する

②調乳した粉ミルク(20ml)、片栗粉を加えて混ぜる

③電子レンジでとろみが出るまで加熱する

粉ミルク→豆乳で豆乳シチューに。
アレルギーの心配がなければもちろん普通の牛乳でも。
カボチャやコーンの裏ごしやフレークなんかと混ぜてもおいしいですよ~!

あんずママ
あんずママ

ゆーくんはコーンクリームシチュー風が大好きです!

鶏団子入りあんかけうどん

うどん+野菜ストック+鶏団子+ベビー和風だし

電子レンジで調理可能なベビーうどんを使えばお鍋なしで野菜たっぷりうどんが作れます。

①うどんを電子レンジでチンする

②野菜ストック、鶏団子を電子レンジで解凍する

③①に②、和風だし、片栗粉を加えて混ぜる

④電子レンジでとろみが出るまで加熱する

あんず家ではベビー用のうどんを使うことが多いですが、大人のうどんをとりわけて刻むでももちろんOK

うどんをゆでた段階でとろみがついていれば片栗粉は不要です。

まとめ

あんず家の冷凍ストックについてご紹介しました。

・野菜ストック → 炊飯器にお任せで手をかけずに調理。
・鶏団子 → 豆腐を入れて柔らかく。一口大に丸めてゆでることで使い勝手が上がります。
・アレンジ → 野菜ストックと団子ストックを使うことで野菜とタンパク質の入ったスープを簡単に作れます。味付けやプラスワンで様々なメニューになるので飽きずに食べてもらえますよ!

以上、参考になればうれしいです。

それでは♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA